ネットで申し込めるから女性も安心

女性がお金を借りる時に何が気になるといって、やはり誰かに会って借り入れを申し込むという気まずさですよね。お金が必要という状況になっただけで不安が大きいものです。さらに、急いでお金を借りなければということになるとさらに気持ちの負担は大きなものとなってしまいますね。
こういった気になる部分を解決してくれるのが、ネット申し込みです。誰にも会わず契約できる機械を設置している消費者金融や銀行もあるのですが、ネット申し込みなら自宅にいるままで誰にも会わずに契約をすませ、さらに借り入れも自分の銀行口座に振り込みを受ける形でできてしまいます。
女性専用のキャッシングのみを取り扱っている金融業者なら、ネットと電話での申し込みとなっている所も多いです。こういった業者では借り入れ方法は振り込みしかできないことが多いですので、ATMを利用して借り入れや返済をしたい方は注意が必要です。
振り込みによる即日のキャッシングは、誰かに直接会って借り入れを申し込まなくてもよい気軽さが際立っているのですが、どうしても借りすぎてしまうという恐れがあります。自分の銀行口座に借り入れをするお金が振り込まれますので、自分のお金と同じ感覚で引き出してしまいやすくなります。借りているという意識を持ちにくいのです。
とても便利な方法だからこそ借りる側が意識することがとても重要です。それには、まず振り込みを申し込む前に返済シミュレーションをしっかりとすることです。少額だから、とよく考えず何度も振込キャッシングを依頼していると限度額まであっという間に到達してしまいます。
この点だけを気を付ければ、ネットでのキャッシング利用は女性にとってうってつけの方法であることに間違いはありません。即日融資を狙うなら自分の銀行口座宛てにならどこのキャッシングならすぐに振り込みが行われるのか、ということも調べてから申し込みをしましょう。申し込み時間帯によっては翌営業日振り込みとなってしまうことがあります。

Category: キャッシング | Tags:

ばれない消費者金融のお金の借り方

キャッシングを始めたいけれど、家族にバレるのは困るというかたもおられますが、家族にばれずにキャッシングすることもできます。

家族にばれてしまったという原因として、

○カードローンが自宅に送られてきてバレた。

○口座振込で借入れをしたときに明細書が送られてきた。

○契約書類が自宅に送られてきた

などが原因で家族にバレたということが多いようです。

家族にばれないようにするには、これらのことをクリアすればよいので、カードローンの受け取りを無人契約機で受け取る方法で申込めば解決します。

口座振り込みで明細書が送られてくるのを回避するためには口座振込で借らずに提携コンビニATMでカードを使って借入をします。

契約書類が自宅に送られてきてばれたということもありますが、三井住友銀行グループの「モビット」の申込方法に「web完結申込」があります。

他社の場合は封筒名を変えて郵送してきますが、モビットの「web完結申込」は郵送物が一切ありません。

カードの受け取りをローン契約機で受け取りができ、契約書類などは画面上で確認擦るだけで書類の郵送もなく、利用明細などもすべてがインターネット上でおこえるペーパーレスを採用しています。

家族にばれないということを考えると、「モビット」を申込むのが一番安心と言えます。

ただし、返済などが遅れたりすると電話だけでなく請求書が送られてくることもあるので、ばれないためにも遅延などを起こさず、確実に返していくことが条件になります。